NET SESSION じゃなくてPowerShell の Get-SmbSessionで Dialect のバージョン表示

Windows ではサーバーでファイル共有へのアクセス情報をNET SESSION コマンドで表示できる(もちろん管理者権限で実行)

C:\WINDOWS\system32> net session
コンピューター ユーザー名 クライアント オープン アイドル時間
-------------------------------------------------------------------------------
\\[fe80::38a5:47e2:c...nickchop 4 00:00:11
コマンドは正常に終了しました。

C:\WINDOWS\system32>

PowerShell では Get-SmbSessionを使う

PS C:\WINDOWS\system32> Get-SmbSession

SessionId ClientComputerName ClientUserName NumOpens
--------- ------------------ -------------- --------
274877906993 [fe80::38a5:47e2:c2f6:341c] megaburger\nickchop 1

PS C:\WINDOWS\system32>

SelectでDialectを指定すると、Dialectのバージョンも表示できる

PS C:\WINDOWS\system32> Get-SmbSession | select ClientComputerName,Dialect

ClientComputerName Dialect
------------------ -------
[fe80::38a5:47e2:c2f6:341c] 3.1.1


PS C:\WINDOWS\system32>

Dialect 3.1.1 つまり SMB 3.1.1 で接続している
--以下、広告
プロが教える Windows Server 2012システム管理 (アスキー書籍) - 横山 哲也, 河野 憲義, 片岡 正枝, 伊藤 将人, 浅野 ゆき子, 神谷 正, 小鮒 通成, 国井 傑, 横山 哲也
プロが教える Windows Server 2012システム管理 (アスキー書籍) - 横山 哲也, 河野 憲義, 片岡 正枝, 伊藤 将人, 浅野 ゆき子, 神谷 正, 小鮒 通成, 国井 傑, 横山 哲也
[改訂新版]Windowsコマンドプロンプトポケットリファレンス - 山近 慶一
[改訂新版]Windowsコマンドプロンプトポケットリファレンス - 山近 慶一
動くサンプルで学べる Windows PowerShell コマンド&スクリプティングガイド PowerShell 4.0対応 - 五十嵐 貴之
動くサンプルで学べる Windows PowerShell コマンド&スクリプティングガイド PowerShell 4.0対応 - 五十嵐 貴之

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック