PICkit4 で PIC12F683 への書き込みは5Vだと失敗する?


次の環境でPIC12F683にプログラムを書き込もうとした。
  • Windows 10 (21H1: 19043.1566)
  • MPLAB X IDE 6.0
  • PICkit4
  • 電源: 外部供給 5V

プログラムの書き込みに下記のエラーが表示された。

You have set the program speed to Normal. The circuit on your board may require you to slow the speed down. Please change the setting in the tool properties to low and try the operation again.

Google翻訳してみると

プログラム速度を通常に設定しました。ボード上の回路では、速度を落とす必要がある場合があります。
ツールプロパティの設定を低に変更して、操作を再試行してください。

確かにあり得ることだし、Googleで検索すると下記の記事が見つかった。

対処方法(Workaround)は次の3つだった:
  1. プロジェクトのプロパティで通信速度を下げてください。
    Project Properties --> (接続中のデバッガのオプション) --> Program Options --> Program Speed --> ここで遅い通信速度を選んでください (デフォルトは Normal)
  2. USBハブ経由ではなくPCに直結してください
  3. 外部電源を使用してください

ハブは使ってないし、外部電源を使用しているので通信速度を下げることにした。

そこで、MAPLAB X IDEでプロパティを変更したところ、PICkit4には該当する項目が存在しないことが発覚。ちなみにこんな感じ:

PICkit4.png

オプション項目が"Erase All Before Program”しかない。明らかに通信速度を設定できない。
他の記事を見ると、古いバージョンのMPLAB X IDEやPICkit4以外のライターでは存在する項目のようだった。
どうしていいのかわからないので、さらにGoogleで調べてみると、下記の記事が見つかった。
別に試しにLチカをやっていただけなので外部電源を 3.3Vに変更したら書き込みに成功した。
こういうことがあると、AVRでArduino IDEを使うと、いかに楽なのかということを実感できる。 
--広告

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック